退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用した口コミ|退職代行のデメリットも解説

保育士が退職代行使うってありなのかな?

こんな悩みにお答えします。

この記事を読むと、こんなことがわかります

  • 退職代行を利用した保育士・幼稚園の先生の口コミ
  • 退職代行を利用する理由
  • 退職代行を利用するときによくあるQ&A
  • 退職代行のメリット・デメリット

保育士や幼稚園の先生は、退職代行を利用することが多いです。

理由は、園がブラックであることが多いから。

いつも人手不足、業務量も多くて持ち帰りは当たり前。

女社会だから人間関係もしんどい。

辞めようとしても、引き留められたり、年度途中で辞めにくかったり。

我慢して、我慢して、それでもどうしても辛くて、退職代行に頼る人が多い。

メンタルが壊れる前に、動いてくださいね。

この記事では、退職代行を使った実例を紹介します。

園が辛くて退職代行を検討するのは、あなただけではありません。

今の状況を抜け出す一つの手段として、考えてみてください。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用した口コミ

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用した口コミ
  • ちゃんと辞めることができた
  • パワハラに怯えなくて良くなったのでうれしい
  • 自分が壊れると大変だから気を付けてほしい

実際に、退職代行を利用した人のツイートを紹介します。

ちゃんと辞めることができた

退職は、労働者の権利。

必ず退職できるので、安心してください。

退職の申し入れから2週間で退職可能だと、民法627条で規定されています。

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:民法|e-Gov法令検索

パワハラに怯えなくて良くなったのでうれしい

パワハラしてくるような環境から抜け出しています。

自分が壊れると大変だから気を付けてほしい

実際に退職代行を使った人が、同じように苦しんでいる人を心配しています。

保育士や幼稚園の先生は退職代行の利用が多いので、よく相談を受けます。

皆さん子供への奉仕の気持ちが強く、自分をないがしろにしている印象。

私もメンタルを壊した身ですが、治すのに長い時間がかかって大変です。。。

ここまで、実際に退職代行を利用した人のツイートを紹介しました。

次に、保育士や幼稚園の先生が、退職代行を利用する理由をまとめたので解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用する理由

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用する理由
  • 精神的に病んでいる
  • 上司や先輩が高圧的
  • 親からのクレームがひどい
  • 労働環境が劣悪
  • 引き留めがひどい

解説して行きます。

精神的に病んでいる

精神的に病んで、退職代行の利用に踏み切る人は多いです。

保育士は下記理由で精神的にしんどい。

  • 女社会のため人間関係がこじれやすい
  • 上司や園長に話が通じない
  • 終わらない仕事に追われ、職場は何も改善されない

保育士・幼稚園の先生の職場環境はブラックになりがちで、病みやすい。

こちらのツイートにもありますが、園が変わるを期待できないんですよね。

【あわせて読みたい記事】
会社を辞める前に知るべき傷病手当金の話-日本人の47%しか知らない制度-
・うつ病で退職代行を利用するのはありなの?|利用前に知らないと後悔することも解説。

上司や先輩が高圧的

高圧的な上司や先輩に耐えられず、退職代行を利用する人もいます。

保育士は常に人手が足らず、山のような仕事にピリついていることも多いでしょう。

そんな環境でテキパキ動けて、高圧的な上司に耐えられる人しか残れない。

優しい奉仕の気持ちだけでは、保育士を続けられないことも多いんです。

親からのクレームがひどい

親からのクレーム処理に耐えられず、退職代行を使う人もいます。

親は、自分の子供のことで頭がいっぱいです。

頭に血が上った親の対応は、精神的に削られてしまいます。 

労働環境が劣悪

仕事量と給料が見合っていなくて、退職代行の利用に踏み切ることもあります。

子どもに関わること以外にも、山ほど仕事があるでしょう。

  • 制作物の作成 
  • 行事などの下準備
  • おたよりや報告書などの事務作業
  • etc…

しかも、多くを持ち帰り、サービス残業は当たり前。

これでは耐えられなくもなります。

保育士や幼稚園教諭の処遇改善は定期的に議論されています(例:保育人材の確保に向けた総合的な対策 – 厚生労働省)が、物価高で相殺されるレベルです。

引き留めがひどい

引き留めがひどく、自分では辞められなくて退職代行を使うことも。

保育士は、常に人手が足りないので、引き留めは日常的にあります。

引き留められて、年度末まで働かされるケースも多いです。

しかし、それで助かるのは園側だけ。

仮に、こちらのメンタルが壊れて働けなくなっても、園は何もしてくれません。

そうなる前に、退職代行を頼るのはおかしな話ではないのです。

保育士はブラックな職場が多いので、退職代行の利用が多いんです。

保育士が退職代行を使うときの、よくあるQ&Aをまとめました。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用するときよくあるQ&A

保育士や幼稚園の先生が退職代行を利用するときよくあるQ&A
  • バックレってどうなの?
  • 年度の途中で辞めたら子供達がかわいそう?
  • 引継ぎは大丈夫?

解説していきます。

バックレってどうなの?

バックレは、懲戒解雇など、転職に響くので絶対やめましょう。

懲戒解雇は、通常よりも重く、転職の際にも公開しなければなりません。

言わなければバレないんじゃない?

隠して転職活動をすると、「経歴詐称」になってしまいます。

転職するには大きなリスクとなってしまう。

退職代行は、正規のルートでの退職手続きになるので安心です。

年度の途中で辞めたら子供達がかわいそう

子供たちに寂しい思いをさせるかもしれませんが、そんなことを言っているとメンタルが壊れます。

子供たちのことを大切にしたい気持ちもわかります。

慣れた先生のほうが、子供たちが安心するのは事実。

でも、代わりの先生はいるんです。

もしあなたが子供だったら、辛そうな先生に、続けてほしいと思いますか?

子供たちに寂しい思いをさせるのは受け入れて、壊れる前に抜け出しましょう。

引継ぎが心配

引継ぎは、退職代行を介してできるので心配ありません。

直接のやりとりは不要。

ここまで、退職代行によくある質問に答えてきました。

いざという時には救いになる退職代行ですが、デメリットもあるので解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行のデメリット

退職代行のデメリット
  • 費用がかかる
  • 世間体がよくない

解説していきます。

費用がかかる

退職代行を使うと、3万円前後の費用は、どうしてもかかってしまいます。

もちろん、高いか安いかは、自分で決めること。

個人的には、辛い気持ちで何か月もズルズル人生を消費するくらいなら、安いと思っています。

また、退職代行を利用すれば、有給休暇をきっちり取れます。

もしも、有給休暇が残っていたら、トータルでプラスになることが多いです。

【あわせて読みたい記事】
退職代行ガーディアンなら有給消化成功100%

世間体がよくない

退職代行は、どうしても、世間体はよくありません。

職員にはすぐに退職代行の利用は伝わり、悪い噂を流されるかもしれません。

でも、それは避けては通れません。

悪い噂が耳に入らないよう、退職と共に、園との関係を断ちましょう。

赤の他人が言う悪口なんて、無視です。

デメリットを紹介しましたが、もちろんメリットもあります。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行のメリット

退職代行のメリット
  • 即日で出勤せずにすむ
  • 園と直接やりとりしなくてすむ
  • LINEと郵送ですべて完了する
  • 有休消化や退職金をちゃんともらえる

解説していきます。

即日で出勤せずにすむ

退職代行を使ったその日から、出勤しなくてOK。

その後2週間は、有給消化or欠勤で、退職の流れになります。

※有給休暇が残っていなくても、欠勤という形で園に行かずに退職可能。

園と直接やりとりしなくてすむ

退職代行が園とのやりとりを仲介してくれるので、直接やりとりしなくて済みます。

園から連絡はこないのかな?

退職代行にお願いすれば、連絡しないよう伝えてもらうことができます。

LINEと郵送ですべて完了する

退職代行とのやりとりはLINEで、会社との荷物や書類のやりとりは郵送でOK。

わざわざ荷物を取りに行って、メンタルすり減らす必要はないのです。

【あわせて読みたい記事】
退職代行で荷物・返却物・私物はどうしたらいい?紛失してたら?

有休消化や退職金をちゃんともらえる

退職代行を利用すれば、有給消化や退職金を正しくもらえます。

自力で辞めると有給消化できない・退職金がもらえないことも。

ですが、退職代行にお願いすれば、きっちり有給消化・退職金の受け取りが可能。

メンタル、身体的、そして金銭的にも、お得になると言えるでしょう。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

まとめ

この記事のまとめ
  • 保育士で退職代行を利用する人は多くいる
  • バックレるくらいなら退職代行を使ったほうがいい
  • 退職代行の費用はもったいなく感じるけど、トータルで見るとプラス

人間関係もうまく行かず、辛くなる人も多い保育の仕事。

子供だけでなく、保護者や職員にも気を遣い、メンタルを保つのは大変だと思います。

本当にしんどくなったら、退職代行を上手く利用してほしいです。

そして、自分が生きやすい環境を探しましょう。

この記事が、一歩踏み出すきっかけになったら嬉しいです。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次