退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行は逃げではない7つの理由|逃げ=悪いと教えられてきた人に伝えたいこと

退職代行を使いたいけど、逃げなのかな?

こんな悩みを持っている人に向けた記事です。

この記事を読むと、こんなことがわかります。

  • 退職代行は、逃げではない理由
  • 退職代行を、逃げだと感じてしまう理由
  • 逃げだと言われたときの対処方法
  • 逃げだと思い込んで身動きがとれない時にやるべきこと

この記事を読みに来た人は、現状を変えたくて、退職代行を考えていると思います。

でも「逃げなのかも」と、利用を踏みとどまっている人が多いでしょう。 

退職代行を利用する人は皆、同じように悩みを抱えています。  

この記事を読み、悩みを整理整頓してほしいと思い、書きました。 

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

退職代行は逃げではない7つの理由

退職代行は逃げではない7つの理由
  1. 退職代行を逃げだと不安になる人は、逃げではない
  2. 退職代行は逃げではなく、自分を守る手段
  3. 退職代行を使いたくて使っている人はいない
  4. 退職代行を使うと逃げ癖がつくわけではない
  5. 退職は逃げではなく労働者の権利
  6. 退職することは新しい道に進むチャレンジ
  7. 仲の良い友達が同じ状況だったらどう思いますか?

一つ一つ解説していきます。

退職代行を逃げだと不安になる人は、逃げではない

本当に逃げている人は、退職代行が逃げだと不安になりません。

逃げで使う人は、即断即決で退職代行に連絡してます

むしろあなたは、逃げずに向き合い、将来を考えている。

ですから、あなたは逃げていません。

退職代行は逃げではなく、自分を守る手段

退職代行は、自分を守る手段でもあります。

今こうして悩んでいる間も、どんどんメンタルが削れて行きます。

メンタル壊したら、復帰は大変です(私の体験談より)

長引くほどに、メンタルを壊すリスクが高まるので、自分を守ることを考えてほしいです。

退職代行を使いたくて使っている人はいない

退職代行は、使いたくて使っている人はいません。

だって、お金もかかるし、知らないサービスを利用する不安もあります。

でも、使うしかない理由があるのです。

  • 辞めさせてもらえない
  • プロジェクトが忙しくて辞められない
  • 辞める原因が上司にある
  • 精神的に辛い

本当は使いたくないよ

どうすることもできなかった結果、使うのは、逃げとは言いません。

退職代行を使うと逃げ癖がつくわけではない

退職代行の利用と逃げ癖には、因果関係はありません。

再就職しても辞める人が多いのは、退職した原因を取り除けていないから。

会社を選ぶときは、自分の希望よりも、「自分が嫌だ」と思うことが少ないところがおすすめ。

例えば、下記のイメージ。

  • 人とあんまり関わりたくない
  • うるさい環境で働きたくない
  • 体育会のノリは嫌だ
  • 残業代が出ないのは嫌だ

落ち着いた後でいいので、なんで会社を辞めたのか、一度整理してみましょう。

もちろん、再就職がうまく行く保証はありません。

運の要素もあるし、そもそも採用されるかもわからない。

でも、次の職場で長く働ける「可能性」を上げることができます。

逃げ癖より危険なのは、「逃げない癖」がつくこと。

合わない環境で働き続けても、自分の良さは発揮できず、ただただつらい。

逃げない癖をつけるほうが、よっぽど良くないと思います。

退職は逃げではなく労働者の権利

退職は、法律で決められた、労働者の権利です。

「働き続ける権利」・「退職して別の職場で働く権利」どちらを選ぶのも、労働者の自由。

逃げではなく、選択肢を選ぶということ。

退職を選んで、他の職場に行く人も、たくさんいます。

労働者が退職したいと思ったなら、自由に退職していいのです。

退職することは新しい道に進むチャレンジ

退職して新しい道に進むことは、チャレンジでもあります。

仕事が辛いから辞めるなんて、逃げじゃない?

自分に合った働き方を、自分の力で探そうとしているのは、逃げではありません。

不安はわかりますが、今のまま我慢し続けることと、どちらがいいのでしょうか。

自分に合った場所も探さず、同じところで働き続けているほうが、よっぽど逃げ。

退職も、かなりの勇気が必要です。

仲の良い友達が同じ状況だったらどう思いますか?

仲の良い友達には「早く辛い環境から離れたほうがいい」と思うのではないでしょうか?

辛がってる友達なんて見たくない

逃げだとか関係なく、友達を救いたくなるでしょう。

友達に向ける優しさを、自分にも向けてみてください。

退職代行が逃げじゃないと言われても、どうしても逃げと感じてしまうかもしれません。

次は、逃げだと感じてしまう理由を解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を逃げだと感じてしまう理由

退職代行を逃げだと感じてしまう理由
  • 「一つのことをやりきるのが良いこと」だと習ってきた
  • 自分ができないのは、努力が足りないからと思い込んでいる

解説していきます。

「一つのことをやりきるのが良いこと」だと習ってきた

最後までやり切れって言われてきたよ。

やり切ることが良いことだと、小さい頃から教えられますよね。

退職を逃げだと感じてしまうのも、その教えに反することだからでしょう。

やりきる方がいい時も、確かにあります。

でも、辞める方がいい時だってある。

一つの考え方に縛られるのは、良くないです。

自分ができないのは、努力が足りないからと思い込んでいる

退職代行を逃げだと感じる人の多くは「自分の努力が足りない」と思い込んでいます。

私は、会社に入って10年以上、そう思って努力しつづけてきました。

仕事でダメ出しの嵐。

会社でも全力で頑張り、家でも翌日の仕事のことをノートに書いて整理して。

自分の中では、精いっぱいやってきたつもり。

それでも、できないものは、できませんでした。

ようやく気付いたのですが、努力だけではどうにもならないこともある、ということ。

自分の成長には限界があることを、受け入れてもいいかなと思いました。

出来ないのは努力が足りないんじゃない。

仕事と自分の「相性と能力」が合っていないのだと。

だからこそ、自分にあった「環境」を見つけることが大事。

でも、そんなことは関係なく、退職代行を逃げだと言ってくる人がいるのも事実。

そんな時の対策を、解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を逃げだと言われてしまったら?

退職代行を逃げだと言われてしまったら?
  • 逃げだと言ってくる人とは距離を取る
  • あなたの気持ちに寄り添ってくれる人を大事にする

解説していきます。

逃げだと言ってくる人とは距離を取る

逃げと言ってくる人は、どうやっても理解しあえないので、距離を取るほかありません。

年齢・価値観・育ってきた環境・性格は、人ぞれぞれ違います。

だから退職代行への意見が違って当然。

そして、他人の考え方を変えるのは難しいこと。

だから、自分とは違う人種と割り切りましょう。

できることは「距離を取ること」だけ。

【あわせて読みたい記事】
退職代行は卑怯・くずなの?そんなことないよ、使いたくて使っている人はいないんだから。

あなたの気持ちに寄り添ってくれる人を大事にする

中には、あなたの気持ちに寄り添ってくれる人もいるはずです。

そんな人を大事にすれば、気持ちも楽になります。

次は、それでも逃げだと感じてしまい、身動きが取れない時の対策です。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を逃げだと感じて身動きを取れないときは

退職代行を逃げだと感じて身動きを取れないときは
  • 友達に相談する
  • Twitterで似た境遇の人に相談する
  • 利用しなくても退職代行にLINEで連絡しておく

解説していきます。

友達に相談する

仲の良い友達に相談してみましょう。

あなたの気持ちに寄り添い、きっと背中を押してくれるはずです。

Twitterで似た境遇の人に相談する

Twitterで似た境遇の人に、相談するのもオススメ。

少し勇気がいりますが、DMなどで連絡を取ってみましょう。

同じつらさを乗り越えてきた人なら、親身になってくれます。

利用しなくても退職代行にLINEで連絡しておく

LINE相談だけなら、誰にも知られることはありません。

無料ですし、相談するだけでも少し心が落ち着きます。

連絡だけして利用しない人もいますよ。

連絡しておけば、いざという時すぐに利用できるね。

次はそんな退職代行について、利用前に知っておくべきことを解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行について知っておくべきこと

退職代行について知っておくべきこと
  • 退職代行でトラブルを避けるために業者選びは慎重に
  • 退職は何か月前?いつまでに言う?

それぞれ解説します。

退職代行でトラブルを避けるために業者選びは慎重に

トラブルを避けるため、業者選びは慎重にすることをオススメします。

辞めるだけでも大変なのに、トラブルなんて絶対イヤ

数多くある退職代行の中には、悪徳業者も含まれます。

退職代行は新しい業態のため、新規参入者が多く質が安定していないのです。

価格や少しの評価だけを見て、適当に選ぶと、トラブルが発生してしまうのも事実。

退職代行の選び方は、以下を参考にしてください。
退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!

退職は何か月前?いつまでに言う?

民法の定めにより、2週間前には、退職の意向を伝える必要があります。

ですが退職代行を使った場合は、その日から出社せずに退職可能です。

具体的には、退職代行が退職を伝えて、2週間は有給消化または欠勤で退職の流れ。

社内規定では1ヶ月前って書いてあった気がするけど

社内規定で決まっていても、民法のほうが上位にあるので、2週間で大丈夫です。 

(期間の定めのない雇用の解約の申入れ)

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用元:民法|e-Gov法令検索

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

まとめ

まとめ
  • 退職代行は逃げじゃない
  • 逃げだと感じるのは、やり切るのが良いことだと教え込まれてきたから 
  • 逃げだと言うような人とは距離を置く
  • 身動きが取れなくなったら誰かに相談する

退職代行を逃げだという人は一定数いるようですが、逃げではありません。

思考停止して、より良い環境を探すことを諦めている方が、よっぽど逃げ。

退職することを諦めてしまうより、新しいことにチャレンジし、前に進んでみませんか。 

きっと今より明るい未来が待っています。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次