退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行は卑怯・くずなの?そんなことないよ、使いたくて使っている人はいないんだから。

退職代行は卑怯なのかな。使おうとしてる自分はクズなの?

卑怯だと言われると、退職代行を使うか迷ってしまいますよね。

でも使わずに辞めるのは難しそう・・・。

そんな人の迷いを減らせるような記事を書きました。

この記事を読むと、こんなことが分かります。

  • 退職代行は卑怯ではない理由
  • 退職代行を使う人はクズなのか?

ネットで、退職代行を使う人は卑怯だという口コミを見かけます。

このように、悪いイメージを抱いている人は少なくありません。

ですが退職代行は、次のステージに進むための有効な手段。

使うことに悩んでいても大丈夫。

記事を読んだ後は、迷いが晴れて一歩踏み出す勇気がもてるはずです。

同じ悩みを抱える人は多いので、安心してください。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

退職代行は卑怯ではない理由を解説

退職代行は卑怯ではない理由
  • 退職すること自体、勇気がいること
  • 正面から辞めると言えない状況にある
  • 会社側が卑怯なケースが多い

結論から言うと、退職代行は卑怯ではありません。

卑怯とは、勇気がなく、物事に正面から取り組もうとしないこと。

なぜ卑怯ではないと言い切れるのか、一つずつ説明していきますね。

退職すること自体、勇気がいること

勇気を出している時点で、卑怯ではない

退職するのは、やっぱり怖いよね。

退職して次のステージに進むには、勇気が必要です。

それは退職代行を使うのだって、同じ。

むしろ、辛くてどうしようもないのに何もアクションを起こさない方が、よっぽど勇気がない。

辛い状況を変えるため、退職代行を使おうとしている人は、決して卑怯ではありません。 

チャレンジしている自分を褒めてあげて!

正面から辞めると言えない状況にある

会社側が、辞めると言えない状況を作り出している

本当は、自分で退職を伝えたいはず。

でも、それができない状況にある人が多いんです。

例えば、以下のような上司がいると、自分から言えないのは当然。

  • 退職すると言うと圧をかけてくる
  • 態度が怖くて言い出せない
  • 嫌がらせをしてくる

さらに、メンタルがボロボロだと、退職の準備をする気力が湧きませんよね。

退職代行は、辞めるための一つの手段です。

会社が受理してくれないのであれば、退職代行をうまく使っていきましょう。

会社側が卑怯なケースが多い

会社の都合のために、あなたをコントロールしようとしている

会社は、あらゆる手段を使って引き留めようとします。

  • 辞めさせないように恫喝する
  • 嫌がらせをする
  • 話をごまかして退職を引き延ばす

なんでそこまでするんだろう。

このような理由が考えられます。

  • 上司の保身のため
  • 人手不足で、次の人員を確保するまで退職させたくない
  • 一人当たりの仕事量が多いので、有給消化や退職されると困る

そもそも、これらは全て会社の責任であって、あなたには関係のないこと。

都合の良いように支配する方が、よっぽど卑怯です。

「辞めるときは引き留める」を基本としている会社も多いので注意しましょう。

【あわせて読みたい記事】
退職代行を利用したら恨まれる?|具体的な対策も解説

退職代行は卑怯ではないですし、くずでもありません。

ときどき、「退職代行を使う人は、くずだ」と言う人もいるので、これについても解説しておきます。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を使う人はくずなの?

退職代行を使う人はくずなの?
  • 退職代行を使いたくて使っている人はいない
  • 退職代行を使う人はどこに行っても、くずは間違い
  • 退職直前は自己肯定感が落ちている

退職代行を使う人は、くずではありません。

その理由を説明します。

退職代行を使いたくて使っている人はいない

退職代行は、どうしても辞められない人のための最後の手段

退職代行を使う人も、本当は気持ちよく退職したいはず。

ですが使わざるを得ない状況にいるので、仕方なく使っている人がほとんどです。

さらに、退職代行を利用するには3万円前後必要。

退職代行業者とはやりとりをしなければいけませんし、コストも手間もかかります。

使いたくて使う人はいないよね・・・。

私自身、退職代行に関する相談をよく受けますが、みんな藁(わら)にもすがる思いで退職代行を検討しています。

辞めたくても辞められない人が使う最後の切り札が、退職代行なんです。

使う人は「くず」だという意見は、無視してOKです。

それでも、退職代行=クズといったイメージを持つ人はいます。

退職代行は、サービスが始まってまだ歴史が浅いんです。

今でこそ一般的になってきましたが、まだまだ退職代行のイメージが良くないのは事実。

イメージが悪いのはなんでなの?

退職代行は、面倒な手続きを全てお任せできるサービスです。

それゆえ、「楽して辞めて、くずだ」と周囲から思われやすいのでしょう。

ですが、退職代行を使う理由は「楽をしたいから」ではありません。

退職するための一つの手段なので、活用しても大丈夫です。

【あわせて読みたい記事】
退職代行を使う人ってどんな人?|実際の利用者の声を集めました

退職代行を使う人はどこに行っても、くずは間違い

あなたに合う場所はきっとある

どこに行っても自分はダメ人間なのかな?

人は、環境から大きく影響を受けます。

良い上司にあたると成長できるように、仕事をする上で環境は重要です。

今うまくいっていないのは、あなたがクズだからではなく、環境が合っていないだけ。

自分に合った環境や働き方を見つけていくことが大事です。

でも、次、働いたところもうまくいかなかったら?

もちろん、必ずうまくいくとは限りません。

でも、今の会社で実力を発揮できないのは確実。

それなら、今よりは良くなる可能性を探して行動を起こしましょう。

きっと自分を活かせる場所に巡り合えるはずです。

【あわせて読みたい記事】
退職代行はクズなの?|知恵袋の意見を一挙にまとめました

退職直前は自己肯定感が落ちている

クズだというのは思い込み

退職代行を使うということは、精神的に追い込まれている証拠。

他人からの批判をたくさん受けると、誰だって自己肯定感が失われ、落ち込みやすくなるのは当然です。

すると、状況をネガティブに捉えやすくなり、批判を間に受けてしまうという悪循環にはまります。

くずじゃないのに、くずだと思い込んでしまうのです。

ただの思い込みにすぎないので、悲しくなる必要はないんです。

【あわせて読みたい記事】
退職代行は後悔する?|後悔した人の口コミを調査し、原因と対策を解説

ここまで、退職代行を使う人は卑怯・くずじゃないことを説明しました。

しかし反対意見を持つ人も多くみられます。

彼らはなぜ退職代行を否定しているのか、実際の口コミを見てみましょう。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行は卑怯・くずだという口コミ・評判【否定派】

退職代行を使うようなメンタルの弱い人は、他の企業でも求められない人材であるという意見です。

人によって合う環境は違うので、退職代行を使うだけで「使えない人」認定するのはどうかと思います。

転職することで生き生きと働ける人もいます。

退職代行を使う人は義理がなく、最低な人であるという人事側の意見です。

そもそも退職代行を使う人は、義理を通したくても通せない状況。

人事側のことも考えた上で、仕方なく退職代行を選んでいます。

退職代行を使う側の気持ちも、少しは理解してほしいなぁと思ってます。

退職代行を使う人は、楽をしたくて無責任な人と思われていますね。

本当に無責任な人は、退職代行を使わずにバックれるでしょう。

退職の手続きはちゃんとできるので、全く問題ありません。

このように、退職代行に対して先入観を持つ人もいます。

自分で言えないのはビビリ、無責任だという意見です。

退職代行を使うのは、直接自分で言っても退職させてもらえなさそうだから。

退職代行を一つの手段として活用しているだけであって、無責任ではありません。

退職にはいろいろな方法があることを、知ってほしいですね。

無責任、人間力が欠如している、ビビリなど、人間性を否定するツイートが多く見られました。

この意見だけを見ると、「自分はクズなんじゃないか」と思ってしまうのも無理ありません。

ですが否定派以上に、肯定派の人はたくさんいるので、安心してください。

次は、肯定派の意見を見てみましょう。

退職代行は悪ではないと、思えるはず。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行は卑怯・くずではないという口コミ・評判【肯定派】

退職代行はジャンジャン使うべき、という意見。

円満退社のために頑張る辛さを想像させられますね。

卑怯と言われることは、気にしなくて良いという意見です。

同じような立場になっても、卑怯と言えるのか考えてほしいというところに、同意見です。

堂々と使って良いということが、分かります。

自分を犠牲にしてまで働く必要は無いという意見です。

退職代行は卑怯な手段だとは思わないと、はっきり伝えてくださっています。

辞められない人の心情を理解してくれています。

退職代行は、心と体を休めるために必要であるとの意見です。

心と体を落ち着かせるためにも、退職代行は有効ですね。

卑怯でも逃げでもないと、はっきり言ってくださっています。

以前、退職代行についてのアンケートをとったので、紹介します。

理解してくれる人、思ったより多いと思います。

なんだか少しだけ勇気が湧いてきたよ。

世の中には、このように柔軟な考えを持ち、優しい人もたくさんいます。

安心して退職代行を使っても大丈夫です。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

まとめ

この記事のまとめ
  • 退職代行は卑怯でも、くずでもない
  • 退職代行を使うにも勇気が必要。勇気を出している時点で卑怯ではない
  • 会社側が卑怯なケースが多い
  • 自分を活かせる場所はきっとある
  • クズだというのは、思い込み

心身ともに疲れ切っている中、卑怯だと言われると余計に落ち込んでしまいますよね。

卑怯と言われ、「気にするな」と言われても、やはり気にしてしまいます。

ただ、それで退職を諦めてしまうのはもったいないです。

転職は、人生をより良くするためのチャンスでもあります。

自分に合う場所は必ずあるので、勇気を出して行動してみてください。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次