退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行を利用する勇気が出ない人に伝えたいこと|リスクやメリットも解説

退職代行を使ってみたいけど、勇気がでない。

こんな悩みを解決する記事です。

この記事を読むと、こんなことがわかります。

  • 退職代行を利用する勇気が出ない理由
  • 退職代行のリスクと対策
  • 退職代のメリット
  • 勇気が出ないときにおすすめしたいこと

退職代行を利用したくても、ためらう人は多いです。

周りで使っている人が少ないと、不安になって当然。

でも、何も行動しないでいると、心身を壊すので注意が必要です。

私は、繁忙期を理由にズルズル過ごし、最終的には「適応障害」で会社を離脱しました。

退職代行を考えるときは、悩みが多すぎて頭の中がグチャグチャになりがち。

この記事を読めば、自分の気持ちを整理整頓できますよ。

そして、次に進むための方法が見えてくるので、最後までお付き合いください。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

退職代行を利用する勇気が出ない理由

まず、何に悩んでいるのか、自分の気持ちを整理しましょう。

退職代行を利用する勇気が出ない理由
  • 周りに使っている人がいないので不安
  • 同僚に迷惑をかけてしまう心配
  • 退職代行を使う自分が許せない・恥ずかしい
  • 退職代行でのトラブルが心配

理由を見ていきましょう。

周りに使っている人がいないので不安

新しいサービスに不安を感じるのは、当然。

何か新しいサービスを利用するときは、いつだって不安です。

友達が利用していたら、心強いでしょう。

でも、退職代行が広がってきたのは、ここ数年です。

周りに使った人がいなくて、不安を感じるのは当然。

不安を解消するには、退職代行を「知ること」が必要です。

どんな人が退職代行を使っているのかは、別記事「退職代行を使う人ってどんな人?|実際の利用者の声を集めました」を参考にしてみてください。

同僚に迷惑をかけてしまう心配

周囲への申し訳なさ・罪悪感を抱いてしまう。

この記事を読んでいるということは、「責任感が強い」「周りに気を遣う人」なのかな、と思います。

自己中心的な人は、こんな記事を読むことなく退職代行を使っているので。

真面目な人ほど、辞めた後の職場を考えると、罪悪感を抱いてしまうかもしれません。

退職代行を利用する人の多くは「真面目」「責任感が強い」です。

周りへの迷惑が気になる人は、別記事「退職代行は迷惑です|それでも私が退職代行を勧める理由」を参照ください。

退職代行を使う自分が許せない・恥ずかしい

理想の自分とのギャップが辛い。

本当は、自力で退職したいと思っている人が多いです。

思い描いていた自分は、もっとバリバリ働き、退職だって自分で伝えたはず。

理想とのギャップに苦しみますよね・・・。

みんな、同じ悩みを抱えています。

「退職代行を使いたい」と思って、使っている人は、いないんですよね。

退職代行は恥ずかしいことです。|その理由と対策を解説」で、詳しく解説しています。

退職代行でのトラブルが心配

辛い状況で、さらにトラブルが起きたら地獄。

退職代行は、比較的新しいサービス。

ノウハウが少ない業者もいるため、トラブルも時々あります。

もしトラブルになったらどうしよう。

次は、退職代行のリスク面について、把握しておきましょう。

「リスクがない」ものは、存在しません。

大事なのは、リスクを知り、対策を打ち「リスクを極限まで下げる」ことです。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を利用するリスクと対策

退職代行を利用するリスク
  • 費用がかかる
  • 会社と揉める
  • 会社で悪い噂が流れる
  • 本人や親に電話がかかる
対策
  • 必要経費とあきらめる・有給消化で補填
  • 信頼性の高い退職代行を利用
  • 会社との関係を断ち切る
  • 電話抑止力が強い退職代行を利用

それぞれ解説します。

費用がかかる

【リスク】3万円前後かかる。

【対策】必要経費とあきらめる・有給消化で補填

「会社と直接やり取りせず辞められるコト」「退職代行費用」どちらを優先するか考えてみましょう。

もちろん、費用の方が大事な場合、自力で辞める道を探すのがおススメ。

ちなみに、退職代行を使えば有休は全消化できます。

なので、トータルでプラスになるケースが多いです。

会社と揉める

【リスク】怪しい退職代行に依頼すると、会社とトラブルになりやすい

【対策】信頼性の高い退職代行を利用

退職代行は、ここ数年利用者が増えています。

そのため、怪しい会社や、別業界からの新規参入が多い。

実績・ノウハウが少ない退職代行に依頼すると、トラブルが多くなります。

正直言って、特定の数社にトラブルは偏っています。

退職代行の選び方については、下記を参考にしてください。
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

会社で悪い噂が流れる

【リスク】退職代行を利用したことを、社内で噂される。

【対策】退職後は、会社との連絡方法をすべてブロックする。

退職代行を利用したことを噂されるのは、避けられません。

なので退職後は、会社の人との連絡方法をすべてブロックしておきましょう。

会社を辞めてしまえば、同僚も他人。

関係のない人に悪口を言われても、気にしなくてOK。

そんなこと言われても、気になるよ!

でも、会社を辞めた人の話なんて、1か月もすれば話題にも上がらなくなります。

徐々に、忘れていきましょう。

本人や親に電話がかかる

【リスク】会社から本人や親に電話がくる

【対策】電話を抑止する力の強い退職代行を使う

どこの退職代行も「会社からの電話は100%無いとは言い切れない」という表現を使います。

実際に、電話がかかってきたケースがあるのは事実。

知らない人がとても多いのですが、退職代行によって電話の抑止力が違います。

退職代行には種類があり、持っている権利に差があるからです。

退職代行の種類民間業者労働組合弁護士法人
代表的な会社ニコイチ退職代行ガーディアン弁護士法人みやび
会社への通告注意喚起web街宣活動を示唆して牽制刑法抵触を示唆して牽制

「労働組合」か「弁護士法人」を利用すればOKと覚えておきましょう。

親バレのリスクや対策は別記事「退職代行は親にバレる危険あり!|原因と対策を徹底解説」で解説しています。

もちろん、退職代行を利用するメリットもあるので解説します。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を利用するメリット

退職代行を利用するメリット
  • 即日で会社に行かなくていい
  • 有給や退職金を正しくもらえる
  • トータルで考えた時にコスパがいい

それぞれ解説します。

即日で会社に行かなくていい

「即日から2週間は欠勤or有休消化、そのあと退職」が基本の流れ。

ほんとに即日?有休残ってないし、荷物会社におきっぱなし。

全く問題ないです。

  • 有休がなくても、欠勤で対応可能
  • 荷物は郵送で対応可能
  • 会社とのやり取りは、退職代行が窓口になってくれる
  • 進め方がわからなくても、退職代行の指示に従うだけでOK

有給や退職金を正しくもらえる

有給消化や退職金をちゃんともらえる。

自力退職すると、有給消化しない人も多いです。

退職代行なら、有給や退職金もきっちり回収してくれます。

会社に何万円も寄付しちゃダメ。もらえるお金は、もらいましょう。

トータルで考えた時にコスパがいい

心身の負担・お金・時間の全てにおいて、コスパがいい。

もちろん、退職代行料金は支払います。

でも、トータルで見ると得なんです。

  • 心身:会社と直接やり取り無し
  • お金:有休消化・退職金をきっちりもらえる
  • 時間:有休消化期間get・引き留めなし

お金も時間も、あなた自身も、かけがえのないもの。

それらが無駄にならないだけでも、退職代行を使う意味は十分。

退職代行を使ってみたい…でもやっぱり怖いな。

最後に、私からお伝えたいことがあります。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

退職代行を利用する勇気が出ない人に伝えたいこと

勇気が出ない人に伝えたいこと
  • 勇気が出なくて当然
  • リスクのない選択は存在しない
  • 正解がどれか探しちゃだめ

それぞれ解説します。

勇気が出なくて当然

退職は、大きな決断。

退職の経験が少ないと、決断も大変でしょう。

そのうえ、退職代行を使うかの悩みもある。

会社で辛い思いをして、メンタルが弱っていると決断力も鈍ります。

少なくとも、悩んでしまう自分を責めてはだめ。

勇気がでなくて当たり前。

リスクのない選択は存在しない

働き続けること・自力で退職することもリスク

確かに、退職代行を使うリスクはあります。

  • 費用がかかる
  • 会社とトラブルになる
  • 会社で悪い噂が流れる
  • 本人や親に電話がかかる

でも、「働き続ける」「自力で辞める」ことにもリスクはあります。

  • 引き留められる
  • 上司に怒られる
  • 有給や退職金がちゃんともらえない
  • メンタルが病んでしまう
  • 無駄な時間

どの選択を選んでも、リスクは付き物。

なお、退職代行については、リスクを抑えることは可能です。

リスクがゼロの道でなく、リスクが低い道を探しましょう。

正解がどれか探しちゃだめ

選んだ道を正解にしていくことが大切。

絶対に失敗したくない、間違った選択をしたくない、という人は多いです。

でも、どの道を選んだってメリット・デメリットはあります。

つまり、どれが正解か悩んでも答えは無いのです

ええぇ、じゃあどうしたら。

現状を変えたいなら、勇気を出して自分が思う結論を出すしかありません。

そして、選んだ道を正解にしていくために、一生懸命進めばいいのです。

これは、友達から教えてもらいました。

もう少し考えたいな。

一歩進むための具体的な対策をお伝えします。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

勇気が出ないときにおすすめしたい対策

勇気が出ないときにおすすめしたい対策
  • 友達に相談する
  • Twitterで似た境遇の人に相談する
  • 退職代行のLINE登録だけしておく

それぞれ解説します。

友達に相談する

メンタルがボロボロの状態で、大きな決断を一人でするのは無理です。

自己肯定感が落ちていると、自分の選択に自信が持てません。

そんな時は、友達に相談してみましょう。

きっと、背中を押してくれると思います。

この時、転職経験のある人がよいですね。

一つの会社で働き続けている人は、極端に保守的な場合が多いので。

Twitterで似た境遇の人に相談する

twitterで、自分と似た境遇の人に相談することもおススメ。

似た苦しみを経験している人は、親身になって相談に乗ってくれます。

私も、同僚・奥さん・twitterで相談しました。

退職代行のLINE登録だけしておく

「退職代行を利用する」のは不安かもしれません。

そんな人は、LINE登録だけしておくのがおススメ。

LINE相談は無料ですし、キャンセルも可能。

不安や疑問を相談すると、安心できますよ。

それに、「味方ができる」というメリットもあります。

ただし、入金してしまうと、キャンセル料は返ってこないので、注意しましょう。

お守り代わりになりそう

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

まとめ

この記事のまとめ
  • 退職代行を利用する勇気が出なくて当然
  • 退職代行を利用しないことにもリスクがある
  • 信頼性のある退職代行を利用すればトラブルリスクは抑えられる
  • 退職代行のLINE無料相談だけしておくと安心

辞めることは勇気のいること。

ましてや、退職代行を利用するとなるとハードルは高く感じるでしょう。

でも、何もしないと状況が良くなることはないんです。

勇気を持って、そのハードルを乗り越えるしかありません。

そのために、友達を頼ったり、まずは退職代行のLINEで相談したり。

小さな一歩を踏み出してみましょう。

行動すれば、絶対に状況を変えられます。

\忖度(そんたく)してません/

/質の悪い退職代行はトラブルの元です\

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次