退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行Jobsの評判・口コミ|メリット・デメリットも解説

退職代行Jobsがよさそうなんだけど、評判はどうかな。

こんな疑問を解消します。

この記事を読むと分かること。

  • 退職代行Jobsの特徴
  • 退職代行Jobsの口コミ・評判
  • 退職代行Jobsのメリット・デメリット
  • 退職代行Jobsの申し込みの流れ

まず、この動画(2分30秒)を見てください。

「自力退職できず、つらい思いをしている人の力になりたい」という退職代行Jobsの目指す姿がわかる動画です。

顧問弁護士さん自ら、辛い境遇の人に寄り添うメッセージを発信しています。

ご自身が会社を短期間で辞めた経験を、飾らず話す姿が印象的です。

退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!」の記事で解説していますが、当サイトでは実績と信頼性の観点から「退職代行ガーディアン」を一番におススメしています。

ただし、退職代行Jobsも退職代行大手なので、知りたい人も多いだろうと記事を作成しました。

退職代行JobsのHPからは「心が弱っている利用者に寄り添う」意志がくみ取れます。

しかし運営歴が浅いためか、サービスにバラつきがあり、悪い評判も多め。

会社が目指している状態にたどり着いていないと推測されます。

今後の改善に期待したいところですが、現時点では、退職代行Jobsを一番におススメはできません。

実際の利用者の声も含めて、解説していきます。

この記事の結論
  • 監修弁護士の顔出しによる安心感はあるが、サービスの質にばらつきあり
  • 口コミは全体的に悪め 
  • 退職代行後、カウンセリングを受けられる特典あり
  • 当サイトでは、法適合の労働組合が運営する退職代行ガーディアンを推奨

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

退職代行Jobsとは

退職代行jobsのホームページ
引用元:退職代行jobs
Point!

「民間業者」と、業務範囲の広い「労働組合」が提携している退職代行。

退職代行の種類によって、業務範囲が違うことは知っておきましょう。

退職代行の種類は、別記事「まず知っておくべき退職代行の基礎知識」で解説しています。

では、退職代行Jobsの概要・特徴を解説していきます。

退職代行Jobsの概要

【サービス概要】

退職代行の種類 労働組合
サービス料金 29,000円・27,000円のプランあり
対応地域 全国
 対応時間24時間
 相談方法電話・メール・LINE
 支払い方法クレジットカード・コンビニ決済・現金翌月払い・銀行振込
参照元:退職代行Jobs

【会社概要】

設立年  2021年
代表 佐藤美代子
事業内容 ヨガスタジオ、退職代行業
 所在地大阪府大阪市東淀川区上新庄3-14-12-1202
 電話番号 050-5526-5170
 企業HP退職代行Jobs
参照元:退職代行Jobs

ヨガスタジオが退職代行できるの?

退職代行Jobsは、株式会社アレスという民間業者が運営。

合同労働組合ユニオンジャパン」と提携し、退職代行を実施しています。

ちなみに、顧問弁護士は、実際の退職代行業務を対応しません。あくまで監修です。

料金は29,000円(退職代行27,000円+労働組合加入費2,000円)で、労働組合系の退職代行の相場並み。

退職代行種類 民間企業労働組合弁護士
料金相場1~5万円2~3万円5~20万

退職代行Jobsの特徴

Point!

それぞれ説明します。

労働組合(合同労働組合ユニオンジャパン)と提携

会社との団体交渉権を持ち、トラブル抑止力がある

労働組合と提携する退職代行は、他の民間業者よりトラブル抑止力が高まります。

理由は、会社と話し合いになった場合でも、労働組合なら交渉ができるから。

この交渉を会社側は、拒否できないんですね。

退職代行種類 民間企業労働組合弁護士
会社への代行連絡
退職手続サポート
会社との交渉×
料金相場1~5万円2~3万円5~20万
おすすめ度トラブルリスク高バランス◎安心したい人向け

ただ、退職代行Jobsが提携している労働組合は、2020年設立で運営歴が浅め。

この点は、実績のある労働組合と比べると、デメリットといえます。

※当サイトで推奨する退職代行ガーディアンは1999年設立

労働組合法は難しく、経験から得るノウハウがないとうまく使いこなせないんです。

複数の転職サポート会社と提携

退職代行だけでなく、転職サポートも受けられる

退職代行Jobsは、以下の転職サポート企業と提携しています。

  • 株式会社みらい人事
  • CREED BANK株式会社
  • JHR株式会社
  • 株式会社SOLARIS
  • 株式会社リアステージ
  • UZUZ
  • アグリトータルサポート

いずれもベンチャー・中小の転職サポート会社で、あらゆる職種に精通しています。

ただ、大手の転職サービスと比較すると、案件の少なさがやや目立つ印象。

もちろん、ベンチャーや中小ならではの穴場案件がみつかる可能性はあります。

しかし、大手は案件量が桁違いに多く、サポートの質も安定。

個人的には、大手の転職サービスを利用するのをおススメします。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

退職代行Jobsの口コミ・評判

口コミ・評判の総評

悪い口コミが、やや多い。

それぞれの口コミを見ていきます。

Twitterの口コミ

Point!

肯定・批判が半々。

良い口コミは、以下の通り。

  • LINEですべてが完結して楽だった
  • 返信は早めで、説明は丁寧
  • 弁護士がいてくれてよかった

一方、悪い口コミは以下の通り。

  • LINEのやり取りで暴言を吐かれた
  • 相談中に態度が急変して、不信感が募り利用を見送った
  • 入金後の態度が急変したという口コミを見て、利用を迷っている

Yahoo知恵袋の口コミ

Point!

肯定・批判が半々。

良い口コミはこちら。

Q:退職代行jobsさんは安全ですか?

A:安全です。

Yahoo!知恵袋

Q:上司にパワハラをされています。(中略)辞めるのを伝えるのもパワハラ上司に伝えないといけません。(中略)辞めさせてもらえるでしょうか?退職代行サービスを使った方がいいでしょうか?

A:人出不足だろうが、社員は会社を辞めることができます。(中略)私的には「退職代行Jobs」がおすすめですね。

Yahoo!知恵袋

悪い口コミは以下の通り。

Q:退職代行jobsってどうですか?利用されたことある人教えてください

A:Twitterで見るとあまりいい口コミは見られないですね…。(後略)

Yahoo!知恵袋

Q:退職代行どこ使うか迷ってるんですが、 (中略) jobsはどうですか?

A:退職代行jobs使って退職した者です。 個人的には余りお勧めしません。 理由としては退職の代行連絡をする前とした後の対応に差があり、する前は親切で懇切丁寧な言葉遣いと対応ですが、した後は人が変わったかのように対応が雑で、時折キツい言葉や対応で返答されることがあるからです。 無事に離職票や最後の給料を貰うまで不安なのにそういう利用者の心境を考えてるのかと疑いたくなります。(後略)

Yahoo!知恵袋

以上、Yahoo!知恵袋の口コミは、やや悪い結果と言えます。

2ちゃんねる・5ちゃんねる

2ちゃんねる・5ちゃんねるへの記載は見当たりませんでした。

こちらは、悪評を書かれがちなサイトです。

そのため、記載がないこと自体は、ポジティブにとらえていいと言えます。

総評として、退職代行Jobsの口コミは悪めかな、という印象です。

次の項では、退職代行Jobsで対応可能な業務範囲を解説していきます。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

退職代行Jobsによる退職代行サービスの内容

退職代行Jobsは、労働組合と提携しているため業務範囲は広いです。

 サービス料金29,000円・27,000円
 追加料金なし
会社への連絡代行可能
退職手続きサポート可能
会社との交渉可能
 有給休暇の消化交渉可能
退職金の取得交渉可能
ボーナスの取得交渉可能
未払い残業代の取得交渉可能
 退職関連書類の取得交渉可能
親・本人への連絡禁止の指示可能
給与手渡しの拒否と振込の要求可能
会社に対する抑制力団体交渉・web街宣活動が抑制力
訴訟になった際の代理人できない

次の項では、Jobsを利用するメリットについて解説します。

退職代行Jobsのメリット

Point!
  • 監修している弁護士が顔出ししている
  • 退職後のカウンセリングが付いている

それぞれ解説します。

監修している弁護士が顔出ししている

顧問弁護士の顔が見えることで、安心感がある

HPYouTubeなどのメディアに、顧問弁護士が自ら出演している退職代行Jobs。

利用する側からすると、顧問弁護士がどんな人か分かったら、信頼度が上がります。

またHPの最後には、雇用主様へというメッセージ。

(最後の文章のみ抜粋)皆様が想像されるより、ご本人様が追い込まれているケースは意外と多いです。ご本人様は皆さん至って真剣です。 多くの場合、皆様とご本人様との間に大きな認識のズレがあるわけですが、そのことを十分にご理解頂き、スムーズな退職手続きにご協力をお願い申し上げます。

引用元:退職代行Jobsで円満退職 / 弁護士監修なのに27,000円 (jobs1.j

ここでは、退職代行を利用するか悩んで、結果使わず。

その後、自殺してしまった方の一部始終が書かれています。

Jobs のHPを見ても、利用者の心情をくみ取ることを目指しているのかな、という印象です。

退職後のカウンセリングが付いている

一定の条件はあるが、退職後の心のケアサービスがある。

退職代行Jobsには、心のケアを目的としたカウンセリングサービスがあります。

担当するのは、セラピストでもある顧問弁護士の西前さん。

ここでは、顧問弁護士ではなくセラピストとして、サービスを提供してくれます。

カウンセリングってどんなことをしてくれるの?

Jobsのカウンセリングでできることは以下の通り。

  • 気持ちを整理する
  • ネガティブ思考から抜け出す
  • 今できることに気づく

ここでの法律相談は、NGです。

ただ、以下の点について、利用前に把握しておく必要はあります。

  • カウンセリング後のレビュー、インタビューに協力することが条件。
  • 予約・実施方法は、退職代行後に個別に案内。
  • カウンセリングは、退職代行後に1回40分。
  • 人数に制限があるため、利用の前に、詳細の問い合わせが必要。

他の退職代行にはない、利用者の目線に立ったサービスですね。

ただし、注意すべきデメリットもあるので、次で解説します。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

退職代行Jobsのデメリット

Point!
  • 別業界からの新規参入
  • 悪い口コミが多め
  • 訴訟になった場合、裁判の代理人になれない

それぞれ解説します。

別業界からの新規参入

サービスの質にバラつき・トラブル対応力の弱さが気がかり

退職代行Jobsは、2021年に他業種から新規参入し運営歴が浅いです。

さらに、提携している合同労働組合ユニオンジャパンも、2020年に立ち上げたばかり。

労働組合法は、とても難しく複雑。

すぐに使いこなせるほど簡単なものではありません。

まして、退職代行で相手にする会社は、一筋縄でいかないことが大半。

手強い相手と、うまく交渉を進めるには、経験に伴う対応力がカギとなります。

労働組合法を使いこなすには、経験から得るノウハウが必要です。

悪い口コミが多め

社員の対応やサービスに個人差が大きい

Twitterでは、Jobsの担当者が利用者に対して、「暴言」を吐いているラインが載せられています。

JobsのHPをみれば「利用者の心情に寄り添うこと」を大切にしたい思いはくみ取れます。

しかし、口コミをみると、サービスの質にバラつきがあるのも事実。

社員教育が行き渡っておらず、Jobsが目指す姿には、まだ遠いかなという印象です。

全体的なサービスの底上げが、課題と言えそうです。

訴訟になった場合、裁判の代理人になれない

訴訟の対応は、労働組合ではできない

退職代行Jobsは、労働組合のため訴訟の対応はできません。

訴訟になった場合は、別途弁護士を探す必要があります。

ただ、普通の人は裁判になる可能性はほぼないので、気にしなくて大丈夫。

どうしても心配な人は、退職代行に直接相談してみましょう。

実例をもとに、リスクを見積もってくれますよ。

LINE相談は無料で出来ます。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

退職代行Jobsのメディア掲載情報

Point!
  • 新聞(朝日新聞デジタル・読売新聞・徳島新聞・財経新聞・SankeiBiz)
  • ニュース(ニコニコニュース・BIGLOBEニュース)
  • BlogPeople
  • excite
  • 退職代行マイスター
  • 労働問題弁護士ナビ
  • キクログ
  • 退職代行プロ
  • 退職代行研究所
  • 退職の神様
  • 退職代行ソムリエ

Jobsは、顧問弁護士が顔出しで広報活動する退職代行として有名です。

さまざまメディアで多数掲載されています。

退職代行Jobsの申し込み方法・流れ

依頼の流れは下記の通りです。

STEP
LINE・メールで無料相談

ここで、以下のことを確認しましょう。

  • 丁寧な対応をしてくれるか
  • 自分の退職がトラブルに発展するリスクについて
  • トラブルのリスクに対して、どう対応してくれるか
  • 全体として、信頼できそうか(感覚でOK)

どんなに良い退職代行でも、担当者のレベルのばらつきはあります。

もしも、この担当者さん怪しいなと思ったら、変えてもらうか、別のところに依頼するかを考えましょう。

STEP
料金の支払い

支払い方法は、『クレジットカード・コンビニ決済・現金翌月払い・銀行振込』から選択できます。

ここで契約となりますので、一度落ち着いてから決めましょう。

入金後の返金には、キャンセル規定がありますので「大手退職代行15社の返金要件を解説」を参照ください。

STEP
退職代行Jobsの指示に従って対応

あとは、Jobs担当者の指示に従い、退職代行の決行・必要書類の準備を進めましょう。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

まとめ:退職代行Jobsの評判・口コミ|メリット・デメリット 

この記事のまとめ
  • 監修弁護士のHP顔出しによる安心感はあるが、サービスの質にばらつきあり
  • 口コミは全体的に悪め
  • 退職代行後、希望すればカウンセリングサービスが受けられる特典あり
  • 当サイトでは法適合の労働組合が運営する退職代行ガーディアンを推奨

退職代行Jobsの広告からは、「利用者の心に寄り添いたい」意思がくみ取れます。

しかし、まだ社員教育が十分ではなく、取り組むべき問題は多い。

そのため当サイトでは、「あまりおススメできない」という結論です。

退職代行の利用を考えたら、まずは情報を集めてみましょう。

その上で、代行業者を比較・検討してみてください。

【あわせて読みたい記事】
退職代行15社を比較|忖度(そんたく)せず本音で解説!

少しでも早く平穏な日常を取り戻せるよう、ぜひ1歩踏み出してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次