退職代行15社の比較|会社に忖度(そんたく)せず本音で解説!ここをクリック!

退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)の評判・口コミ|メリット・デメリットも解説– category –

退職代行退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンが良さそうなんだけど、本当に大丈夫か心配。

こんな悩みを解決します。

この記事を読むと分かること

  • 退職代行ガーディアンの特徴
  • 退職代行ガーディアンのメリット・デメリット
  • 退職代行ガーディアンの口コミ・評判
  • 退職代行ガーディアンの申し込みの流れ

どこの退職代行が良いのかネットで調べていて、違和感を感じませんでしたか?

ネット記事の多くは「どの退職代行も」おすすめしているんです。

どこでもよいわけがありません!!

退職代行は新規参入してくる会社が多く、サービスの質がばらついています。

退職をトラブルなく進めるには、どこの退職代行にするが最も重要です。

私は、退職代行の業界を徹底的に調査・分析し【退職代行ガーディアン】だけを一番のおすすめとしています。

この記事では、退職代行ガーディアンについての口コミのほか、なぜおすすめしているのかについて、解説しますね。

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンの体験談|準備から当日の流れを利用者に書いていただきました。

著者推奨

退職代行を正しく知ってほしいため、専門的な用語も出てきます。
途中で内容が分からなくなったら、各章の最後にある「ピンク枠のまとめ」に目を通すと概要がつかめます。

森山 拓
森山 拓

著者 森山 拓 (@kaisyakiraiyo)

メンタル疾患(適応障害)で会社員を離脱

退職代行業者に忖度(そんたく)しない情報発信を心がけています

退職代行の記事監修添削も対応いたします

本サイトは、メンタル疾患で十分な作業時間を取れない中、妻と協力しながら、読者がトラブルに遭わないために心を込めて書いたものです。利用者に直接聞いたり、退職代行に問い合わせたり、情報の信頼性にも こだわっています。記事の無断転載は、お控えください。

目次

退職代行ガーディアンとは?

参照元:退職代行ガーディアンHP
退職代行の種類法適合の労働組合
サービス料金29,800円
※正社員・アルバイト・雇用形態に関わらず一律
対応地域全国どこでも対応可
対応時間24時間対応
相談方法LINE・電話 (0800-123-0290)
支払い方法クレジットカード・銀行振込
参照元:退職代行ガーディアン

【会社概要】

設立年1999年
代表長谷川義人
事業内容労働条件・職場環境の維持改善など
所在地〒114-0002
東京都北区王子4-24-11 IKビル501
電話番号03-6903-3278
企業HP退職代行ガーディアンHP
参照元:退職代行ガーディアン

退職代行ガーディアンの概要

退職代行ガーディアンは、「東京労働経済組合」という労働組合が運営している退職代行です。

365日・全国対応・一律29,800円(追加料金なし・3か月間アフターフォロー付き)のサービスを提供しています。

退職代行の相場並みの料金設定です

退職代行ガーディアンの特徴

退職代行ガーディアンの一番の特徴は「弁護士同等のトラブル抑止力」を持っていること。

弁護士同等のトラブル抑止力を持てる理由は下記の通りです。

  • 法適合の労働組合であるため「会社と交渉可能
  • 1999年に設立し労働問題に取り組んできた労働組合であるため「労働組合法を熟知
  • 労働組合は非営利団体であるため「収益よりも労働者救済」の目的がメイン

うーん、安心できそうだけど。。。
でもやっぱり馴染みのない言葉が多くて、何となく不安なんだよね。

労働組合っていうところが、分かりにくくしているんですよね。
かみ砕いて解説していきます。

次の章では、一番わかりにくい であろう「東京労働経済組合」 とは?について解説します。

【この章のまとめ】
・ 退職代行ガーディアンは、「東京労働経済組合」という労働組合が運営している退職代行 。
・ 退職代行ガーディアンの一番の特徴は「弁護士同等のトラブル抑止力」を持っていること。

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンの体験談|準備から当日の流れを利用者に書いていただきました。

東京労働経済組合とは?

参照元:東京労働経済組合 – 労働者の人権と権利。東京労働経済組合。 (trk.or.jp)

東京労働経済組合とは、1999年に設立された「労働組合」です。

労働組合とは、厚生労働省のホームページで下記の通り記載されています。

労働組合は「労働者が主体となって自主的に労働条件の維持・改善や経済的地位の向上を目的として組織する団体」、すなわち、労働者が団結して、賃金や労働時間などの労働条件の改善を図るためにつくる団体です。

引用元:労働組合 / 労働委員会 |厚生労働省 (mhlw.go.jp)

大まかに言えば「あらゆる労働者の救済を目的とする非営利の団体」といった表現がわかりやすいでしょう。

非営利団体かぁ、なんか怪しげ。

私もそう思いまして調べてみたところ、想像以上にしっかりしたところでした。

東京労働経済組合は、権威ある行政委員会からの認証を得ている法適合の労働組合

しかも、行政委員のうち日本最高レベルにある「東京都労働委員会」からの認証ということで、信用できます。

委員会は、労働組合の法人登記等の際に、申請した組合が自主的な労働組合といえるかどうか、及び、民主的な労働組合に必要な規約を備えているかどうかの2点を証明する

引用元:東京都労働委員会 (tokyo.lg.jp)

この認証を受けているのは、退職代行の中で退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)だけであることを考えると、他よりも信頼性が高いと言えます。

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)は違法なの?|法的OK・グレー・NG業務の一覧表つき!

実際に、東京労働経済組合は設立してから下記の活動を続けています。

  • ハラスメント
  • リストラ・不当解雇
  • 賃金問題
  • 強制的な配転(転勤)や左遷と思われる理不尽な出向・転籍
  • 辞めたいのに辞められない(職業選択の自由)
  • 仕事や職場環境での過度なストレスによるメンタル面での対策

労働問題の対応の一つとして、退職代行業をやっているんです。

うーん、ちょっと難しい。
つまりはどういうこと?

ここで伝えたいのは2点だけなので、下記が分かればOKです。
①非営利なので 収益よりも労働者の救済に重きを置いている
労働組合のプロである

「一般的な会社による退職代行」と「退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)」の比較を解説します

一般的な退職代行による退職代行の特徴

一般的な会社は、収益を上げるために退職代行をやっているため、どうしてもビジネスライクにならざるを得ません。

たくさん儲けるために、働く人は少なく・退職代行の案件は多くするのが一般的でしょう。

そうすると、一件あたりにかける人員が少なくなり、サービスの質が落ちる可能性が高いです。

また、退職代行は他業界からの新規参入が多く、労働問題についての経験が少ないです。(特に、ITメディア業界が多い)

そのため、退職代行を進めるためのノウハウが少ないため、トラブルのリスクが上がってしまいます。

退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)による退職代行の特徴

一般的な会社と違って労働組合は、収益の最大化が目的ではないため労働者の救済が重要視されています。

「収益のためにやるか」「労働者の救済」のために業務に取り組むかによって、退職代行業に対する配慮が大きく変わるんです。

※もちろん、組合としての活動維持費も必要なので、収益を度外視するわけではないですよ。

また記事の後半でも再度説明しますが、労働組合は「労働組合法」に従って活動を行います。

参考:労働組合法 | e-Gov法令検索

労働組合法のリンク先見てみたけど、なんのことやら。。。

まさにそうなんです。労働組合法をただ知るだけで、活動ができるわけではありません。労働組合法を深く理解・解釈できて初めて、まっとうな組合活動ができるんです。

1999年から長期にわたり労働組合として活動してきた「東京労働経済組合」だからこそ、法にのっとった信頼性の高い退職代行を実行できるんです。

労働組合の退職代行は他にもありますが「退職代行ビジネスのためだけに立ち上げた法律的にグレーの労働組合」や「新規に立ち上げた経験の浅い労働組合」です。
そのため、退職代行ガーディアン(東京労働経済組合)と比べ、他社は信頼性は低いと言わざるを得ません。

なお、法律的にグレーの退職代行を利用した場合、会社側が法律に詳しいとグレーゾーンを突かれて撃退されることもあるので注意が必要です。

【この章のまとめ】
・退職代行ガーディアンは、法にのっとった信頼性の高い退職代行を実行可能である。
・理由は、法適合・労働問題への実践経験が豊富であること。

退職代行ガーディアンによる退職代行サービスの内容

退職代行サービス内容については、他の退職代行の内容を網羅できています。

下記に一覧を載せておきます。

サービス料金29,800円
追加料金なし
会社への代行連絡 可能
退職手続サポート 可能
会社との交渉 可能
有給休暇の消化交渉可能
退職金の取得交渉可能
ボーナスの取得交渉可能
未払い残業代の取得交渉 可能
退職関連書類の取得交渉 可能
親・本人への連絡禁止の指示 可能
給与手渡しの拒否と振込の要求 可能
退職後のサポート退職代行日以降も3カ月間サポート(追加料金なし)
会社に対する抑制力 団体交渉権・web街宣活動が抑制力
訴訟になった際の代理人顧問弁護士を紹介・バトンタッチ
企業リンク\無料相談できます/
退職代行ガーディアンHP

退職代行ガーディアンをおすすめしますが、完全無敵なわけではありません。

次の章で、退職代行ガーディアンのデメリットを解説します。

【この章のまとめ】
・退職代行ガーディアンのサービス内容は、他の退職代行業者のサービス内容を網羅できている。

退職代行ガーディアンのデメリット

退職代行ガーディアンは、他の「民間業者・労働組合の退職代行」と比べて、デメリットはありません。

最良の退職代行であると言い切れます。

え?それは言い過ぎでは?

断言できます。
合法的に実施できる業務範囲・労働組合法に基づいた団体交渉権を用いた会社との交渉力を考えても、他に変わる退職代行はいません。

退職代行ガーディアン含む15社との比較を行った結果を知りたい方は、こちらの記事を活用ください。
退職代行は怪しい会社が多い・ネットは会社に忖度している情報ばかり|15社を本音で比較!

ただし、「弁護士法人の退職代行」に対してだけは、デメリットがあります

もしも、「民間業者・労働組合・弁護士法人」の退職代行と聞いてピンと来なかった方は、こちらの記事を読んでみてください。退職代行の基礎知識をつかめます。
退職代行は怪しい会社が多い・ネットは会社に忖度している情報ばかり|15社を本音で比較!

退職代行ガーディアンと、弁護士法人で異なる部分を表にまとめました。

比較する退職代行退職代行ガーディアン弁護士法人みやび
運営元法適合の労働組合弁護士法人
訴訟になった際の代理人顧問弁護士に交代対応可能
公務員の退職対応できない対応可能
業務委託契約の解約交渉状況により不可対応可能
自衛隊の退職対応できない対応可能

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンで自衛隊を退職できな!|理由と代替案を解説

なお、弁護士法人との比較を詳細に知りたい方はこちらの記事を活用ください。
退職代行ガーディアンと弁護士法人みやび|どちらを選ぶべき?徹底比較しました

では、弁護士法人との差から想定されるデメリットを解説していきます。

運営元である労働組合の認知度が低い

まず、労働組合と聞いてどう思いましたか?

うーん、知ってるけど、理解してはいないような。。。

そこがデメリットです。

弁護士と聞けば無条件に安心感を持つことができます。

労働組合は認知度が低いため「何となく不安」という印象になりやすいです。

料金差は大きいものの「どうしても安心感が欲しいんだ!」という方は、弁護士法人を選ぶのもアリです。
【 弁護士で安心したい!というひと向け→弁護士法人みやび

ただし、「会社に対する影響力」は弁護士・法適合の労働組合で同等という点はご理解いただければと思います。

訴訟になった場合、裁判の代理人になれない

訴訟になった場合、退職代行ガーディアンは裁判の代理人になれません。

ですが、裁判沙汰になることは、ほぼありません。(普通の社会人は縁のないことだと思った方がいいです)

訴訟になる可能性があるのは、辞めることで会社の運営を揺るがす影響が出てしまうような場合です。

ちなみに、万が一の時は、退職代行ガーディアンが顧問弁護士を紹介してくれるとのこと。

※この場合は弁護士費用が別途必要になります。

なお当組合にも顧問弁護士がおりまして場合によっては紹介することも可能です

引用元:退職代行ガーディアン問い合わせメール抜粋

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンには弁護士がついている?弁護士法人との違いは?

もしも、自分のケースは裁判沙汰になるリスクがあるのか不安な方は一度問い合わせてみると安心です。

LINE相談までは無料なので、不安な方は聞いてみましょう。

相談したけど、退職代行はやっぱりやめる、なら「ごめんなさい送信+ブロック」でも許してくれると思います。

LINE相談までは無料です

公務員の退職は対応できない

公務員の退職に対応できない点は明確にデメリットです。

公務員については団結権が認められておりませんので労働組合では対応できません。ただし、準公務員の方はみなし公務員ですの当組合でも対応可能です。

引用元: 退職代行ガーディアン問い合わせメール抜粋

準公務員なら対応可能みたいですね。

準公務員とは何かについては、こちらのサイトを見てみてください。
準公務員とは?職種一覧や採用試験の有無などをご紹介!

自分が対応できる案件なのか、よくわからんという人は問い合わせしてみましょう。

LINE相談までは無料です

業務委託契約は対応できない

業務委託契約は対応できない点も、デメリットになります。

ただし、状況によっては対応できる場合もあるようです。

続いて業務委託契約の場合は、労働者ではありませんので当組合では対応できません。
ただし、何点か質問をして(指揮監督の元で働いているか、日給や月給制か等)労働者性が強いと判断できる場合には、労働組合法上の労働者という扱いになり当組合でも対応が可能となります。

引用元:退職代行ガーディアン問い合わせメール抜粋

こちらも、自分が対応できる案件なのか、よくわからんという人は問い合わせしてみましょう。

LINE相談までは無料です

転職サポートがない

※2022年追記 退職代行ガーディアンも転職サポート(提携)を始めています。

ここはおまけです。

他の退職代行との差で転職サポートがない点を指摘する記事もありますが、デメリットとは言えません。

いくつかの退職代行では、転職エージェントと提携しています。

ですが、いずれもベンチャーあるいは中小の転職サポート会社です。

中小やベンチャーがだめかというと、レベルの高い社員さんに出会えたり、穴場の案件が見るかる可能性はあると思います。

ですが、大手の方が社員の質が安定していますし、案件数が桁違いです。

個人的な意見としては、わざわざ提携している転職サポートを受けるメリットはないかなと思います。

【この章のまとめ】
・ 退職代行ガーディアンは、他の「民間業者・労働組合の退職代行」と比べて、デメリットはない。
・弁護士と比較すると、「公務員」「業務委託契約」に対応できない点がデメリット。

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンの体験談|準備から当日の流れを利用者に書いていただきました。

LINE相談までは無料です

退職代行ガーディアンのメリット

退職代行ガーディアンのメリットは下記があります。

  • 退職代行としての高い信頼性
  • 会社から本人・親への連絡を抑制する力が強い
  • 有給消化・退職金含めた金銭面での交渉が可能
  • 追加料金なし
  • 退職代行決行後のアフターフォローは無料で継続

一つずつ解説していきますね。

退職代行としての高い信頼性

繰り返しお伝えしてきていますが、退職代行ガーディアンの強みは「信頼性」です。

信頼性といっても、あいまいな表現なので具体的に説明していきます。

法適合の労働組合

退職代行ガーディアンは、行政委員のうち日本最高レベルにある「東京都労働委員会」からの認証を得ている法適合の労働組合です。

そのため、信頼性が高い組織であると理解いただけると思います。

法適合の労働組合だと何がメリットなの?

それは、「会社との交渉を強気に進められる」「会社側から法律のグレーを攻められない」ということ。

これにより、退職時のトラブルを回避することができるんです。

他の労働組合の退職代行は下記のいずれかであるため、おすすめしません。

  • どこからも認証を受けていない
  • (ここは推定ですが)退職代行に認証を出すために立ち上げた委員会が認証している
  • そもそも退職代行のための労働組合で法的にグレー

信頼性が微妙な退職代行は、法律に詳しい会社とのやり取りで撃退されてしまう恐れがあります。

歴史がある

労働組合が退職代行をやるためには「労働組合法」を正しく使うための実践経験が重要です。

労働組合法はとても複雑であるため、新規参入で簡単に使えるものではありません。

退職代行ガーディアンは1999年設立の歴史ある労働組合であるため、「労働組合法」を正しく使うための経験は十分持っていると言えるでしょう。

メディア掲載

朝日新聞・財形新聞といった、大手メディアに掲載されている点も、信頼性upにつながります。

参照元:退職代行ガーディアンHP

会社から本人・親への連絡を抑制する力が強い

退職代行ガーディアンは、本人・親への連絡を抑制する力が強いです。

なんで?どこの退職代行も「本人や親への連絡を100%防ぐのは難しい」ってホームページで書いてあるけど。。。

確かに100%は無理なんです。でも、依頼する退職代行によって、連絡を抑制する力は違うんです。

ここは知らない人がとても多いのですが、退職代行を利用するときに重要です。

退職代行で、絶対あったら嫌なトラブルであり、かつ、一番多いトラブルが「会社から本人・親への連絡が行く」こと。

退職代行にお願いすれば、「連絡しないでくれ」と伝えてくれます。

その時の、抑制力は退職代行の種類によって変わります。

退職代行の種類民間業者法適合の労働組合弁護士法人
代表的な会社ニコイチ退職代行ガーディアン弁護士法人みやび
会社への通告注意喚起web街宣活動を示唆して牽制刑法抵触を示唆して牽制

民間業者:代表的な会社 ニコイチ

民間業者は、法的権限を持っていないため「会社から本人や親に電話しないでほしい」という意思を伝えるのみです。

そのため、本人や親への連絡に対する抑止力は弱いでしょう。

法適合の労働組合:退職代行ガーディアン

労働者に対する不利益な扱いを職場側がした場合には、 労働組合によるweb街宣活動が認められています。

Web街宣活動ってなに?

「Web街宣活動」とは、労働組合のHPやSNSなどで事件概要や電話録音、メール履歴などを公開し社会に発信すること。

また、職場側取引先などの関係各所へも連絡し圧力を掛けることを言います。

労働組合法で、Web街宣活動をする権利を認められているんです。

なので、会社に本人や親への連絡を辞めてほしいと伝える際に、Web街宣活動があることを伝えることで抑止力になります。

それって抑止力になるのかな?

なりますよ。結局は、相手も人間です。もしも、上司が勝手に電話をしてWeb街宣活動されたらどうなると思いますか?

会社の評判はがた落ちしますし、トラブルを大きくした上司は、会社からめちゃめちゃ怒られることになるでしょう。

人は、自分にデメリットがあることはしないんです。

本人や親に連絡することが、「デメリットである」と強く認識させることが重要なんです。

Twitterにこんな投稿がありましたがありました。

.

表現はちょっと盛っている気がしますが、こういうことです。

依頼者に不利益なこと(親への連絡など)に対する、抑止になります。

ちなみに、このツイート、「〇〇さんに不利益なことをしたら」という前提があり、脅迫とは違いますよね。

会社側は、まっとうに対応すれば特に問題はないのです。

以上のことから、退職代行ガーディアンは 本人や親への連絡に対する 抑止力が強いと言えます。

弁護士法人:代表的な会社 弁護士法人みやび

弁護士は「強要罪」や「脅迫罪」といった刑法の存在をちらつかせて、本人や親への連絡に対する抑止が可能です。

弁護士法人と退職代行ガーディアンを比較したい方はこちらの記事を活用してください。
退職代行ガーディアンと弁護士法人みやび|どちらを選ぶべき?

有給消化・退職金含めた金銭面での交渉が可能

既に解説済みですが、退職代行を利用するうえで重要なポイントなので繰り返します。

退職代行ガーディアンは、法適合の労働組合なので会社との交渉が可能です。

交渉内容も、有給消化・退職金含めた金銭面での交渉を含みます。

ブラックな会社は、有給消化させない・退職金を踏み倒すところもありますので、退職代行を利用した方がトータルでは時間もお金も浮く可能性が高いです。

ただし、民間業者は会社との交渉は不可。

グレーの労働組合は交渉中に、会社から撃退されるリスクもあるので注意しましょう。

退職代行ガーディアンをおすすめします。そうでない場合は、弁護士法人を選びましょう。

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンなら有給消化成功100%!|有給が残っていないケースも解説

追加料金なし

料金が29,800円で追加料金なしです。

労働組合の退職代行は25,000~30,000円の範囲なので高めの設定ですが、トラブル回避のために数千円出すのはコスパがいいと思います。

また、弁護士法人は残業代請求等が追加料金になっているところが多いので注意が必要です。

退職代行決行後のアフターフォローは無料で継続

退職代行決行後のアフターフォローは重要です。

辞めると伝えた後も、下記の通り会社とのやり取りがあります。

  • 離職票の送付交渉
  • 荷物の郵送
  • 各種手続きの交渉

私が紹介もしていないような退職代行では、そもそもアフターフォローをしてくれないところもあります。

うそでしょ。。。

本当に、辞めますの電話一本で仕事を終えるところもあるようです。

ちゃんとした退職代行でも、アフターフォローがいまいちなところは多いようです。

一部口コミを抜粋して下記に貼っておきます。

弁護士法人みやびは、アフターフォローはいまいちなようです。

他の弁護士法人でも同様に、アフターフォローは雑なようです。

ニコイチという退職代行老舗の民間業者で、退職後のサポートも追加料金なしと記載されているにもかかわらず、実際には追加料金が請求された事例があります。
→こちらの記事に一部始終を記載しています。退職代行ガーディアンとニコイチどちらを選ぶべき?|徹底的に比較しました

退職代行ガーディアンには、こうしたトラブルがあることも含めて問い合わせたところ、追加料金なくアフターフォローいただけることを確認しました。

「私の問い合わせ」
退職日以降のトラブルや相談について、どの程度サポートされるのでしょうか。

退職日以降の相談(離職票を送ってくれないなど)は、サービス外ですか?

「退職代行ガーディアン担当者」
退職代行日以降も3カ月間は組合員資格を有する形になりますのであらゆる労働問題についてサポートします。もちろん離職票などの退職後の書類も請求可能です。

引用元:問い合わせメール抜粋

運営元である「東京労働経済組合」は、労働者の労働問題を解決や労働者の社会的地位向上を目的として活動している非営利組織である点からも、アフターフォローがしっかいするのも納得できますね。

【この章のまとめ】
・ 退職代行ガーディアンは、運営元の信頼性が高い強みがある。
・ 会社から本人・親へ連絡が来てしまうことに対する抑止力が強い。
・非営利団体であるため、追加料金なしでアフターフォローを受けられる。

LINE相談までは無料です

退職代行ガーディアンの口コミ・評判

口コミは、どこから情報収集するかが重要です。

今回、下記の情報源からステマ(いわゆる、やらせ)とみられる情報を除き、調査しました。

タイトル会社HPtwitteryahoo知恵袋2ちゃんねる
5ちゃんねる
本音レベルポジティブ情報のみ本音の率が高い 本音の率が高い怖いぐらい本音
信頼性嘘の記載はできない回答者による 回答者による盛っている可能性あり
お役立ち度ポジティブ情報は
参考になる
参考になる 参考になるネガティブ情報は
参考になる

会社HPは、会社側が良い口コミを選別して載せることができるので、あえて載せませんでした。
→もし見たい方はこちら【退職代行ガーディアンHP

注目すべきは「ネガティブな口コミ」です。

なぜなら退職代行の多くは、退職を伝えるだけでトラブルなく終わります。

なので、基本はトラブルなく終わるので良い口コミはあって当然。

だけど、時々おこるトラブルを回避できていないとネガティブな口コミが書かれてしまいます。

Twitterの口コミ

事務的だったとの記載はありますが、トラブルはなさそうです。

Yahoo知恵袋の口コミ

yahoo知恵袋でもネガティブな口コミはなく、おすすめしているものばかりでした。

Q:退職代行ガーディアンを利用しても大丈夫でしょうか?トラブルなくスムーズに辞められますか? 未払いの残業代やども払ってもらえますか?

A:私のおすすめは、自分が利用した退職代行ガーディアンです。 退職代行ガーディアンを利用して会社を退職する際は、会社や上司への連絡は不要でした。 退職の連絡・交渉だけでなく、退職届の提出や貸与物の返却すらも代行してくれるので会社に顔を出す必要もありませんでした。

※全文は下記引用元を参照ください。

引用元:退職代行ガーディアンを利用しても大丈夫でしょうか?トラブルなくスムーズに辞... - Yahoo!知恵袋

Q:バックレは怖いので退職代行サービスを使って辞めようと思うのですが、おすすめの退職代行はありませんか?退職代行を使った人ってどのくらいいるのでしょうか。出来るだけ安くて安心できるサイトを教えてください。

A:おすすめ退職代行サービスNO.1は、「労働組合法人 退職代行ガーディアン」です。ブラック企業・パワハラ上司へ退職の連絡+未払い給与・残業代の代理請求等を依頼したい人・辞めたくても辞めさせてもらえなくて困っている人、簡単・低費用・確実な退職がしたい人向け退職代行サービスです。 最短1時間程度・即日退職可能!「もう会社に行きたくない」のストレスから一瞬で開放されます。 労働組合運営なので、安心ですよ。

引用元:バックレは怖いので退職代行サービスを使って辞めようと思うのです... - Yahoo!知恵袋

【合わせて読みたい】
退職代行ガーディアンの知袋での評判は?2022年最新版

2ちゃんねる・5ちゃんねる

トラブルがあると、2ちゃんねる・5ちゃんねるでエグイ表現で悪口を書かれてしまうのですが、退職代行ガーディアンの口コミはありませんでした。

これはかなりの良い状態といえるでしょう。

【この章のまとめ】
・情報源からステマ情報を除き、退職代行ガーディアンの口コミを調査した。
・ネガティブな口コミはない。
・おすすめする口コミが多く、評判は良い。

LINE相談までは無料です

退職代行ガーディアンの実際の体験談

youtubeで退職代行ガーディアンを実際に利用した方の動画がアップされていますので、参考にしてください。

退職代行を利用する流れがわかると思います。

退職代行ガーディアンのHPはコチラ